みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~原稿の美しさ~

f:id:miyosyt:20210519183412j:plain

f:id:miyosyt:20210519183431j:plain

f:id:miyosyt:20210519183512j:plain

f:id:miyosyt:20210519183529j:plain

漫画の一通りの工程を紹介します

 

・下書き

・ペン入れ
(シャーペン等で下書きした絵につけペンで清書する)

・ベタ
(髪の毛や影、黒くしたい場所を墨やインクで黒く塗る)

・トーンを貼る

・ホワイト
(原稿の汚れやはみ出しなどを白い修正液で消す)

 

この工程のベタ、トーン、ホワイトを
「仕上げ作業」と言います

 

〆切間際はこの仕上げ作業が主になります

 

原稿アップに向け息つく暇もなくみんな仕上げ作業をします

 

徹夜明けの少しぼんやりした意識の中
脳は冴えてるのになにも考えられない

 

アドレナリンがドバドバ出てる


そんな状態の中

 

ふと完成原稿を見て

 

漫画の原稿ってなんて美しいんだ・・・

 

と思いました

 

あの感動は忘れられません

 

ペンで描く事による立体感
ベタの黒さもすごく深く
トーンによる色の濃淡
全てが調和して芸術作品になってます

 

いま私はデジタルで作業していますが、
あの完成原稿の美しさは恋しくなります

 

でももうアナログには戻れません・・・
デジタルが便利すぎて・・・
デジタル最高・・・