みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~プロの現場~

f:id:miyosyt:20210518181312j:plain

f:id:miyosyt:20210518181325j:plain

f:id:miyosyt:20210518181337j:plain

f:id:miyosyt:20210518181354j:plain

初めての修羅場です

 

〆切間際の追い込みのことを修羅場と言っていますが
本当のところはわかりません・・・

 

〆切当日の日の出前に先生が仕事場に来て
ラストスパートです

 

目標は朝に原稿を完成させること

 

どんどん先生が指示を出していきます

 

完成原稿にも様々なリテイクの指示がきます

 

少しでも雑な処理は許されません

 

イメージと違うシーンがあれば完成した原稿もでもやり直します

 

1Pまるまる締め切り直前に
やり直すということも珍しくありません

 

妥協が一切ありませんでした

 

これがプロ・・・

 

それまで自分の原稿しか描いてなかった私は
このプロの姿勢にすごく刺激を受けました

 

一枚の原稿にかける情熱と手間と時間

 

しかし時間がないという言い訳は一切通用しない

 

限られた時間でいかに妥協なく原稿を
完成させるか

 

そういうプロの姿勢を肌で感じれた瞬間でした