みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~きっかけ②~

f:id:miyosyt:20210430184533j:plain

f:id:miyosyt:20210430184601j:plain

f:id:miyosyt:20210430184618j:plain

f:id:miyosyt:20210430184638j:plain

雑誌から離れた私に救世主が現れました

 

某月刊少年雑誌で描いていた時の
前担当Sさんです
(途中で別部署に異動されてしまいました)

 

Sさんは異動先の部署からお仕事のコンペの話を
くださったんですが、
私の力不足により連絡なし…

 

一から漫画を描いて投稿しなくてはいけないのですが
会社員で働いている身としては
その原稿がいつ完成するのかも
見当がつかないし


そもそも今の段階では漫画を
描く気力も沸いてこない
何が面白いか分からない状態です

 

その時「過去の作品で評価します!」
という漫画賞を発見しました


過去掲載した作品でも、作家性を評価します、という
コンセプトの漫画賞だったんですが

 

これだ!!!!

と思いました


私はデビュー作がありますのでもうそれ
送っちゃおう!と
勇気を振り絞って応募しました
(漫画賞って久しぶりですごく勇気いりました…)

 

結果
連絡なし

 

ダメだったんですよね、分かってました


応募する時書くプロフィールの
年齢欄を書く時はやはり緊張します

 

年齢が若いというのは将来性をみます
ある程度の年齢にいくとやはり即戦力が求められます

 

それはどの業種も同じ気がします