みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~決意~

f:id:miyosyt:20210427183512j:plain

f:id:miyosyt:20210427183526j:plain

f:id:miyosyt:20210427183546j:plain

f:id:miyosyt:20210427183617j:plain

どうしていつもこんな重大な決断を
こんな短時間でしなくてはいけないのか…

 

時間が…時間が欲しい
ただでさえそんなに頭の回転が
早くないのに…

 

私の態度が悪かったとはいえ
急に怒り出すような先生です

 

この先生と上手くやれるのか…
と思いつつ

 

自分の状況といえば働いてもいない
ニートです

 

それに今まで蓄積した職場に対する
いいイメージもたくさんあります

 

でもここでやりますと言ったら
もう逃げられない…

 

葛藤につぐ葛藤
でもそんなに迷っている時間はありません

 

先生はまっすぐな瞳で私を見ながら
返事を待っています

 

そしたら私の中にいる松岡修造が
こう言った気がしたのです

 

「大丈夫!君なら出来る!!!」

と…

 

修造…


わかったよ…

 

あと何か流れみたいなものを感じました

 

背中を押されるような感覚

 

ここで断ったら今までの生活が続くだけ
でもここでアシスタントをやったら
確実に何かが変わる

 

変わる私の人生を見てみたい

 

そう感じたのです

 

そうして私はアシスタントになることを決めました

 

決断出来た自分を褒めてあげたいですが
一度やったら逃げられないというところに
自分を縛っていたな~…と感じます

 

碇シンジくんじゃないけど
逃げちゃダメだ!と思っていたんですね

 

合わなかったら逃げてもいいんだよ

 

あの時の自分にそう言ってあげたいです