みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~緊張と勉強~

f:id:miyosyt:20210403174636j:plain

f:id:miyosyt:20210403174656j:plain

f:id:miyosyt:20210403174713j:plain

f:id:miyosyt:20210403174724j:plain

当時ニートであった私は
すぐにアシスタントに
行くことを決めることが
出来ました

今思うとなんらか
バイトとかしてたら
行けてなかったので
タイミングもよかったなと思います

 

アシスタントに行く日までは
すごく緊張しました!

新しい職場に行くときは
緊張するものですが

私の夢である漫画家に

関係する職場です

それに自分の技術にも
自信がありません

まさに期待と不安で
あまり寝れない日々が
続きました

 

何か出来ることは
ないかなと考えた結果、
まず作品を知らなきゃ
と思い本屋に
単行本を買いに行きました

A先生の作品は
アニメ化もされて
人気だったのですが
私はあんまり読んで
なかったのです

原稿を頼まれた時
「○○(キャラ名)の
髪の毛を黒く塗って」
となった時
○○って誰…?と
なったら誰にも聞けないし
(失礼すぎて)

当時はスマホもなく
ガラケーだったので
調べる事も出来ません

あらゆる想像を
ふくらまし対処できるよう
シュミレーションするのが
癖です

今思えば少しでも
トーンを削る練習とか
フラッシュ描けるように
練習しといた方が
よかったのかな?
と思いますが、正解はわかりません