みよしのログ

週刊雑誌アシスタント回顧4コマ漫画ブログです

漫画家アシスタント回顧録~きっかけ~

f:id:miyosyt:20210401174750j:plain

f:id:miyosyt:20210401174808j:plain

f:id:miyosyt:20210401174823j:plain

f:id:miyosyt:20210401174836j:plain

アシスタントになる
きっかけの話になります

今のデジタル環境が当たり前の
漫画制作現場とは
まったく昔の
アナログの現場の話です

当時の状況としては

某週刊少年雑誌に持ち込み

月例賞に応募(期待賞くらい)

担当さんがつく

ネーム持ち込み

という感じでした

友人とディズニーランドで
遊んでいた時、
携帯(ガラケー)を見ると
担当H氏からの着信が

いつもネームが出来たと
電話しても出てくれない

編集部に電話しても
今忙しいから出れない

と散々な扱いをされてきた
私にとって
この着信は本当にビックリ


夢の国から一気に地獄へ落とされた
かのような気持ちでした

何故なら私の性質上
まずネガティブな考えに
暴走してしまうからです

そして恐る恐る
電話にでてみると

担当H氏から私の人生を変える、思いがけない
言葉が飛び出してきたのです

「A先生のアシスタントに行かない?」